TOP » 発言集 » 2013年09月08日 IOC総会

2013年09月08日(日本時間) 国際オリンピック委員会総会 安倍首相発言

プレゼン後の質疑応答
ゲルハルト・ハイベルク(Gerhard Heiberg)委員の
福島でいろいろなことがメディアで言われているが、東京に影響がないとなぜ言えるのか?技術的に話してほしい
という質問に答えて
まず結論から申し上げれば、全く問題ないということであります。どうか新聞のヘッドラインではなくて、事実を見ていただきたいと思います。
汚染水による影響は

(ここで通訳の問題があり一時中断、改めて)

まず結論から申し上げますと、全く問題ありません。どうかヘッドラインではなく、事実を見ていただきたいと思います。
汚染水による影響は福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内の中で完全にブロックされています。福島の近海で私たちはモニタリングをおこなっています。その結果、数値は最大でもWHOの飲料水の水質ガイドラインの500分の1であります。
これが事実です。
そして我が国の食品や水の安全基準は世界でも最も厳しい基準であります。食品や水からの被ばく量は日本どの地域においてもこの基準の100分の1であります。つまり健康問題については、今までも、現在も、そして将来も全く問題ない、ということをお約束いたします。
さらに完全に問題のないものにするために抜本解決に向けたプログラムを、私が責任を持って決定し、既に着手をしております。実行していく、そのことをはっきりとお約束を申し上げたいと思います。

私はかつて被災地を訪問した際に1人の少年と会いました。彼はその被災地を訪れた外国人のサッカー選手からもらったボールを、宝物のように自慢げに私にそれを示しました。そのとき私はこう思ったんです。このボールは彼にとって単なるボールではない、単なる宝物ではないんです。正にこのボールは彼にとって希望なんです。未来への希望です。今この瞬間にも福島の青空のもと、子供たちはサッカーボールを蹴りながら復興、そして未来をみつめています。
私は日本の総理大臣として彼らの安全と未来に責任を持っています。そして日本にやってくるアスリートの皆さんにも責任を持っている。必ずその責任を完全に果たしていくということをお約束申し上げます。
ありがとうございました。

出典:私が映像から文書化

(私の感想)
正直、安倍さんが本気で言っているっぽいところが怖かったです。
現状を正しく認識する事が問題解決の第一歩のはずですが、既にその段階で踏み外しているように感じました。
そのような人のリーダーシップで果たしてどんなことがおこなわれるのか?考えるだに恐ろしい。。
「全部『特定秘密』にしてしまえば、問題ない」とか考えてないですよね、安倍さん。
ちなみに2013年9月13日の官邸前での展示ポスターでこの発言について触れております。
官邸前展示ポスター

新規作成:2013/09/19
最終更新:2013/09/19